DJ用にMacBookProを買う 思案編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

スポンサーリンク

アナログからPCDJへ

去年の復帰の際、完全に浦島状態でした。PCDJとかおもちゃだろって思ってまして、中古のSL1200mk3Dとアナログミキサー買って遊んでいたんです。アナログタンテってやっぱカッコイイですよね~。

でも僕の現在のDJ機材はソフトがNative InstrumentsのTRAKTORでコントローラーが同社のKontrol S4 mk2です。あれ?w変わり身はやいwww

まぁわかりきった事だったんですが、ヴァイナルを揃えるのが手間と言うのと(場所も取りますし)表現の幅がアナログとPCDJでは断然PCDJの方がコスパが良くてお手軽に広く色んな事ができる。単純に4デッキ使うとしたらタンテ4台いりますしね。そんな場所もお金も無いです。(ついでにテクも無いw)

色々DJソフトありますが、シンクもバッチリでエフェクターも効きが良い。僕のスタイルならTRAKTORだなと。

肝心の音質なんですが、偏見でMP3とか大した事ないだろと思ってましたが、高レートの320kbpsでしたらもう十分でした。

これも時代の流れかと言うことで、アナログは売却、PCDJに乗り換えたのです。部屋も配線もスッキリしました。

DJやるならやっぱMacかな

今win機で動かしているんですが、DJ用途でノートならやっぱMacかなって思ってます。

色んなメーカーのwin機種と比較してみても、筐体の美しさ、トラックパッドの使いやすさ、itunesとの連携、わかりやすさ、カッコよさ、安定感、やはり歴史があります。Macの完成度が秀でているなと感じました。

DJはカッコよさも重要ですので、Macはブースで映える事でしょう。逆に篭って作業をやるデスクトップならwinがコスパが良いと感じています。(あくまで僕が個人的に思っているだけです)

偏っているんで、あまり参考にはならないでしょうが、これからDJを始める方にも、winからMacにしようかなって考えている方にも、Mac選びのほんの一例として、今回はMac導入思案編です。

※僕と同じソフトTRAKTORを使っている方は、Mac OSのverで不具合が出る事もあるみたいですので、事前にチェックしておいてください(対応策等は検索すればでてきます)

どのMacにするか?

DJ用途がメインですが、気分転換での外出先でDAWやソフトシンセも動かしたいので

■メモリは16GB

■SSDは512GB

CPUは現行機なら吊るしで十分。

画面サイズですが、TRAKTORで4デッキ使いますんで広い方がいいかな?DAWも使うし、15インチでいこう。

よってMacBookPro 15インチで決定。

※完全DJ用途だけなら13インチ、メモリは8GBでも良いと思います。CPUも吊るしで大丈夫でしょう。価格を抑えたい方はMacBookProよりも安くてUSB端子があるMacbookAirなんかもいいですね。いづれにせよ、頻繁に持ち出す方はコンパクトな機種の方が良いでしょう。

現行2017型モデルと2015型モデルで比較

ついこの間発売された現行機種のMacBookProなんですが、全てThunderbolt3端子なんですよね。コントローラーを繋ぐ時にケーブル変えるか、アダプターで変換しなきゃいけない。ちょっとここが不安。ただ重さが200g程軽くなっています。後、色ですがスペースグレイがカッコイイ!!

ちなみに前々機種、つまり2015年のMacBookProがまだアップルストアで売っています。この機種ですとUSB端子が2つありますし前途の不安も無いですね。グラフィックはオンボードのみみたいですが、DJ、音楽制作用途だとこれでいいんじゃないでしょうか?

後、2015型モデル、何と言ってもこの機種迄はパネルの林檎が光りますwここ結構重要でしょ!!ただ2年前の機種に大枚をはたくのはどうなんだろう・・・と、ふと冷静になる自分w

結果は来月初旬くらいにw

これ以上悩む時間が勿体無いので、ここはスパッと決めたいと思います。え~そっちにしちゃったの~wって煽りたい方wほくそ笑みたい方wもうしばらくお待ちください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする