ワンコインで中古CDを買う 90s編 第2弾

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

スポンサーリンク

ワンコインで中古CDを買う 第2弾

リッピングの手間はありますが、フォーマットを自由に選べますし配信より安く大量に音源が手に入りますよ。今回はワンコインで買えそうな90sの名盤、第2弾です。

Aphex Twin-I Care Because You Do

ジャケットがキテます。音も勿論負けていません。今年6月4日のライブ配信見ましたが、もう最高でした。いまだ変人で一安心です。

The Chemical Brothers-Dig Your Own Hole

帯にロッキン・ビートをブチ壊せ!!って書いてます。ブレイクビーツ全盛期。ケミカルブラザーズはAKAIのサンプラーいっぱい持ってましたね。シンセはARP2600なんか使ってました。

The Chemical Brothers-Surrender

もう一枚ケミカルブラザーズをご紹介。こちらはカッコよく全体的に聴きやすいアルバムに仕上がっています。

Underworld-Beaucoup Fish

「ダンスとロックの融合を求めているわけじゃない、ただ音に深みを与え、より面白いものを生み出す為にいろんな要素を取り入れているだけなんだ(リック・スミス)」ジャケも音も美しいアルバム。おすすめです。

GOLDIE-SATURNZ RETURN

当時ドラムンベースってことで購入して見たものの全く理解できませんでした。あれから約20年、今聴いてみると!!2枚組の超大作です。

Autechre-ep7

まさに”my world”こうゆう作品を世に送り出せるって素晴らしいです。勿論、完成度が高いからこそできる事ですが。万華鏡のような音の変化を楽しんで聴いてください。

HOODRUM –BUISINESS CARD

ビジネスカード=名刺がわりにという事でリリースされたミニアルバム。90年代中盤のアングラの空気感が漂ってきますね。ゲストでオスマンサンコンさんが参加していた記憶があります。

THE PRODIGY-THE FAT OF THE LAND

デジタルロックとか言われていましたね。あ〜懐かしいw

jacob’s optical stairway

ドラムンベース黎明期。まだジャングルとかアートコアジャングルとか言われてた頃ですね。ゲストにホアン・アトキンスが参加しています。

HARDFLOOR-HOME RUN

当時「ホームランってwなんで野球なんだよwww」って思ってあんまり聴いてませんでした。これ中々良いじゃないですかwってかとても良い(遅すぎw

90sを今の時代聴いてみて

前回と今回に分けてワンコインで買う90s名盤

割とメジャーアーティストをご紹介したんで、古いとはいえ聴きやすかったんじゃないかと思いますが、いかがでしたでしょうか?

こうして改めて聴いて見て、やっと良さがわかった曲も結構ありました。

移り変わりが激しいクラブミュージックですが、時代に埋もれずに現代でも色褪せずに聴けると何か嬉しい限りです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする